Asian Classical Musical Instruments Artist <邦楽・中国古典民族楽器>

邦楽


尺八:友常 毘山

幼少より代々受け継がれてきた家伝の弓術、剣術、茶の湯、香、法螺貝の手ほどきを父より受ける。
2005年千葉大学文学部史学科卒業。
2009年東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。
2011年同大学大学院修士課程音楽研究科邦楽専攻修了。
同大学邦楽科非常勤講師(教育研究助手)を務める。

尺八を山本邦山師(人間国宝)に師事。

2008年都山流准師範試験首席登第。
2009年アイスランドにて日氷文化交流演奏を務める。
2011年都山流師範試験首席登第。
2013年ハバロフスク、サンクトペテルブルグにて日露文化交流演奏を務める。
2014年北京にて音楽学院同士による日中交流演奏を務める。
都山流本曲コンクール全国大会にて入賞。
2015年ベルリンにて大使館主催の日独交流演奏を務める。

毎月、古典曲(箏や三絃との合奏)と尺八本曲を演奏披露する月例会を開催。


箏:山水 美樹

幼少よりピアノ、打楽器、箏、三絃、十七絃と幅広いジャンルの音楽に触れて育つ。
平成19年度生田流正派准師範試験首席登第。(雅号:山水雅楓)
東京藝術大学内にて稀音家浄観賞受賞、アカンサス音楽賞受賞。
これまでに中島靖子、宮本幸子(雅都貴)、大久保雅礼、下平波留美(野沢雅世)の各氏に師事。
東京藝術大学音楽部邦楽科生田流箏曲専攻を経て、同大学院修士課程卒業。
修士論文では「宮城道雄作曲《越天楽変奏曲》の研究−独奏箏演奏譜における一解釈の提案−」を執筆し、学位審査演奏会にて東京藝術大学内有志オーケストラと《越天楽変奏曲》を共演。

生田流正派邦楽会師範。
同声会、森の会、日本三曲協会、生田流協会、各会員。
正派合奏団、邦楽器合奏のための和楽団「煌」団員。


 

中国古典楽器


中国琵琶:シャオ・ロン

国立北京中央音楽院卒。 中国琵琶の大家劉徳海に師事。
上海芸術で優秀芸術賞を受賞。東京芸術大学に留学。
アメリカ合衆国諸都市及び国連にて世界で唯一現存する1200年前の五弦琵琶で演奏(NHKでも放送)、 日本フィルハーモニー交響楽団によるタン・ドゥン 作曲のオペラ 「マルコ・ポーロ」公演のソロリストとして出演。
世界PENフォーラムで中国作家ノーベル文学賞受賞者【莫言】の《秋の水》と《牛》の作曲・演奏を担当。
2015年ヤナーチェク弦楽四重奏団と共演
2013年チェコフィルハーモニー弦楽四重奏団と共演
2012年JFC50th Asian music FESTIVALに出演
2011年ユネスコ本部にてフランス国立オーケストラと共演。
2011年エネスク国際音楽祭でエネスクフィルと共演 。
2010年ヤナーチェク弦楽四重奏と共演。
2009年ミュンヘンフィルハーモニー交響楽団と共演

蘭、蘭Ⅱ、ニューエイジア2、ASIAN MUSE、王朝音楽のみやび(世界初五元琵琶のCD)、DVD千年幻音等、多数のCDをリリース。
「中国琵琶超入門」ドレミ音楽出版


二胡:椿繐(チュネ)

中国政府奨学金生として中央音楽学院(北京)の民族楽器科に学ぶ。
北京にて国家第一級奏者ガオ・ヤン氏、ヤン・シュエ氏、上海にて国家第一級奏者ミン・フイフェン氏など各師に師事。
中国楽曲だけでなくジャズやクラッシック、オリジナル、アレンジ等、中国古典楽器や西洋楽器、和楽器など多ジャンルの共演やレコーディングなど幅広く活動中。パリ・ロンドン・北京・ソウル等での海外文化交流演奏も務める。
第1回 ”中日韓国際二胡音楽コンクール” 海外部門「金賞」受賞。
第29回”アジア国際音楽コンサート”中国音楽理事会主催 「銅賞」受賞。
第14回 ”万里の長城杯国際音楽コンクール” 総合入賞「審査員特別賞」受賞。
中国民族管弦楽学会会員

2013年-現在 城之内ミサ ユネスコ世界遺産トーチランコンサートに参加
2015年「美しの里 〜大地の再生〜」黒石ひとみ
2015年 映画「蘇生」(白鳥哲監督 黒石ひとみ音楽) 劇中BGM収録
2014年 城之内ミサ作曲羽田空港国際線拡張記念テーマソング収録
2011年 アルバム「祈り」 – Pray -をリリース
2008年 映画「ZEN-禅」(高橋供明監督,宇崎竜童音楽監督)劇中二胡収録
2008年 衛星チャンネル(SkyPefecTV)eTen二胡BGM収録


揚琴:シー・レイ

西安出身、西安音楽学院卒業。
7歳より徹底した英才教育を受け、1995年第7回プロ民族楽器音楽コンクールで優勝。
中国国内で数々の演奏活動を経て来日し、日本で様々な演奏会、コンサート、アーティストサポートやCM・映画音楽などのレコーディングに多数参加。
現在は中国(上海・西安)と日本を行き来しながらコンサートやレコーディングに積極的活動中。

2010年 平安遷都1300年城之内ミサコンサートに出演
2008年 朝日チャリティコンサート
2005年 世界遺産:仁和寺「南こうせつ」コンサートにゲスト出演
2005年 NHK-TV「夢・音楽倶楽部」で森山直太朗をサポート

 

Classic Artist <クラシック奏者>


チェロ:夏秋 裕一

東京芸術大学音楽学部附属高校、東京芸術大学を経て同大学院を修了。
鈴木秀美、堤剛、林俊昭 、ミクローシュ・ペレーニ、各氏のマスタークラスを受講。

第3回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部、銅賞受賞。第9回KOBE国際学生コンクール、最優秀賞、兵庫県教育委員会賞受賞。

芸大ハイドンシリーズに出演。選抜メンバーによる芸大シンフォニーオーケストラのドイツ公演に参加。
チェロアンサンブルXTC、アンサンブル室町のメンバー。
これまでにチェロを、河野文昭、上森祥平、山崎伸子、宮城健、各氏に師事。室内楽を岡山潔、松原勝也、大友肇の各氏に師事。

現在はオーケストラのエキストラや室内楽、ソロなどの演奏活動をしている。


チェロ:韮澤 有

北海道出身。8歳よりチェロを始める。
桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学院大学修士課程修了。
桐朋オーケスラ・アカデミー研修課程修了。
これまでにチェロをヴァーツラフ・アダミーラ、倉田澄子、岩崎洸の各氏に師事。
室内楽を堤剛、岩崎淑、藤原浜雄の各氏に師事。
1998年日本クラシック音楽コンクール本選参加。第11回札幌ジュニアチェロコンクール奨励賞受賞。
第42回国際芸術連盟新人オーディション奨励賞及び審査員特別賞受賞。
武生音楽祭、宮崎国際音楽祭へ参加。岩崎淑門下生による室内楽「カロローザ」会員。日本チェロ協会会員。
現在は後進の指導にあたる傍ら、室内楽やオーケストラにて精力的に演奏活動をしている。


クラシックピアノ:藤原 新治

父は日本人、母は中国人の家庭に生まれ、音楽家である母の指導の下3歳からピアノを始める。
東邦音楽大学付属中学・高校を卒業後、2010 年から単身ハンガリーに渡りハンガリー国立リスト音楽院にて学ぶ。
留学中ハンガリー政府奨学金Stipendium Hungaricum を授与される。6年間の研鑽の後、2016年6月に同学大学院修士課程を最優等の成績で卒業。
日本とハンガリー両国にまたがって音楽活動を展開している新進ピアニストである。

イタリアイスキア国際ピアノコンクール優勝他多数。演奏活動に力を入れており、日本ハンガリー友好コンサートへの出演やブダペスト市内にある国民的作曲家であるべーラ・バルトーク旧邸宅でのサロンコンサートにおいては毎年招かれ、毎回の演奏会は大好評を博している。この演奏会の模様は地元テレビ局にも取り上げられた。チェコ共和国においてもソロ・室内楽コンサートを多数行っている。
リスト音楽院大ホールにてラ・フォル・ジュルネ音楽祭での来日演奏が話題となったConcert Budapest と若手指揮者金井俊文と共にラヴェルのピアノ協奏曲ト長調を演奏し好評を博す。
2015年12月には川口リリア音楽ホールにてオールリストプログラムによるデビューリサイタルを行った。
これまでに志賀道江、小山未帆、太田幸子、ラントシュ・イシュトヴァーン、ヤンドー・イェヌー、グヤーシュ・マールタ各氏に師事。


クラシックピアノ:逢坂 愛

お茶の水女子大学(音楽表現)卒業、同大学院修士課程修了。
ピアノを臼井英男、故遠藤秀一郎、井上百合子、岡部玲子の各氏に、和声を三河正典氏に師事。
現在ピアノや音大受験ソルフェージュを指導する傍ら、声楽・器楽の伴奏などをつとめる。
2010年よりピアノデュオ、レ・クロシェットとしても活動、「2台ピアノの午後」(日本アンサンブル協会後援)、「0歳からのクラシックコンサート」(横浜市中区後援)シリーズが好評を博している。
第13回日本アンサンブルコンクール2台ピアノ部門入選。


 

ユニット紹介


アンサンブル香音

尺八、二胡、チェロ、ピアノ、日本箏、和太鼓・パーカッションなどによる和洋中楽器アンサンブルです。
本格的な和楽曲、中国民族古典、クラシック・ポピュラー・現代楽曲や、この編成ならではの特徴的なアレンジで演奏をお届けいたします。
式典や文化催事・教育公演・音楽鑑賞会などにもぴったりなユニットです。
基本編成は尺八・二胡・チェロ・ピアノですが、日本箏、和太鼓、パーカッションなどを組み合わせた編成も可能です。


Orchid 〜蘭花〜 中国楽器ユニット

中国琵琶・揚琴・二胡を中心とした中国楽器ユニットです。
世界的に活躍する著名中国琵琶奏者シャオ・ロンをはじめ、上海・西安・日本を行き来しながら活躍する揚琴の貴公子シー・レイ、幅広いジャンルを自由に弾きこす二胡奏者チュネの3名が中国古典からヒーリング・ポピュラー・クラシックなど幅広く演奏いたします。
お客様のご要望に合わせてデュオ、トリオ、更にピアノ・シンセを加えたアンサンブルなど、様々な組み合わせや曲目で華やかに演出が可能です。


この他にも様々な編成が可能です。
奏者やユニットに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。


 

お問い合わせ先

香音アートオフィス

Email : info@kaon-music.com

TEL:050-5215-5954(10:00-20:00)