第一回 開催講座のご報告:
2月1日の国宝正倉院五弦琵琶スペシャル講座 - シルクロード ~蘇る正倉院復元国楽器~『天平の調べ』

第1回目となる2月1日の国宝正倉院五弦琵琶スペシャル講座 -シルクロード ~蘇る正倉院復元国楽器~『天平の調べ』は満席で、大変好評のうちに終了させて頂きました。

当日は劉宏軍先生より、正倉院復元楽器の数々をご紹介いただきながら、実際に演奏を交えての講座となりました。

ご披露させていただいた復元楽器は、螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしだんごげんびわ)、簫(はいしょう)、鳳笙(ほうしょう)、壎(シュン:つちぶえ)、横笛など。

作曲者が敦煌の遺跡を旅した際に作曲された『仏国残照』(ぶつごくざんしょう)は、琵琶と簫による悠久の響きが印象的で、参加者の皆さんは大変興味深く耳を傾けていらっしゃいました。

また、京都の陽明文庫に重要文化財として収録されている『蘇羅蜜』(すろみつ) 、『秦王破陣楽』(しんおうはじんらく)、『如意娘』(にゅいにゃん)はシャオ・ロン先生による五弦琵琶の妖艶な独奏でお届けし、

劉宏軍先生作曲の『疏勒迴旋曲』 古代の“疏勒國”である新疆ウィグル地方のカシュガルを旅する楽曲など、其の他様々な楽器の響きを存分にお楽しみいただきました。

唐代の五弦琵琶譜や敦煌琵琶譜や各楽器の解説など大変興味深く、また講座の最後にはご参加いただいた皆様にも実際に復元楽器を触って頂くという非常に希少な体験をされ、各自思い思いに記念撮影をして講座は幕を閉じました。

ご参加いただいた皆様、そしてご出演いただいた先生お二方誠にありがとうございました。

記念すべき第1回目の講座として非常に貴重な会となりましたこと、お礼申し上げます。

また、こちらのレポートを読んで、是非次の機会に参加してみたいという方はお気軽に「香音アートオフィス」までお問合せ頂ければと思います。

同講座の次回日程はまだ未定ですが、次回開催の際には優先的にご案内をさせて頂きます。

次回は4月18日「天台声明、琵琶、二胡の響き」です。

天台声明のトップ海老原廣伸先生ら3名の天台声明家と琵琶(邵容 シャオロン)、二胡(春恵 チュネ)による響きを間近にお聴きいただける、大変迫力のある演奏会になる事と思います。

天台声明、琵琶、二胡の響き 4月18日(土)14時開演~

2月1日(日)のサロン講座 正倉院復元楽器『天平の調べ』は満席にて大変好評のうちに開催させて頂きました。追って、当日の様子など当ホームページにてご報告頂きたいと思います。

次回のサロン講座は以下を予定しております。
20150418声明琵琶二胡
2015年4月18日(土)14時~ 『天台声明、琵琶、二胡の響き』

講座内容:
国立劇場での公演や数多くの海外公演で聲明の可能性を探求している
天台声明のトップ海老原廣伸先生らをお迎えし、中国琵琶・二胡とコラボレーションいたします。
普段は大きな舞台でしか聴くことのできない公演を、当校スタジオにて間近に堪能できる貴重な演奏会です。声明の解説や琵琶、二胡の独奏やデュエットなども織り交ぜながらの演奏会となります。

出演:
天台声明 海老原 廣伸、室生 述成、平田 眞紹、中国琵琶 邵容 シャオロン、二胡 春恵 チュネ

【当講座のご予約は満席となりましたので、締め切らせていただきました。誠にありがとうございました。】

声明とは、法要儀式に際し、経文や真言に旋律抑揚をつけて唱える仏教声楽曲です。
雅楽の楽理に基づく楽典と、儀式作法に基づく動きで、法要という形態を通して仏様へのお供えをしますが、目に見えるお供えに加えた声のお供えが声明と云うものです。

声明には付楽は殆ど無く「男声・斉唱・無伴奏」という形態で継承され、グレゴリア聖歌とも非常に類似しています。

天台声明は最澄が伝えたものが基礎となり、独自の展開をし、最澄以後は、慈覚大師円仁が中国に渡って沢山の経典や仏教儀式として伝来し興隆させました。

お釈迦様や大日如来様の教えを讃える曲は沢山有りますが、「諸天漢語讃(しょてんかんごさん)」もその一つで、中国から一千二百年前、慈覚大師円仁によって日本に伝来された儀式音楽の一つで、天台声明として現在まで脈々と受け継がれております。
今回は初めて琵琶と二胡の伴奏曲をつけてお唱えしてみます。

海老原 廣伸 天台宗泉養寺(千葉県)前住職
天台宗声明を比叡山坊城道澄師、人間国宝『中山玄雄師』に師事。
東京国立劇場他等で古典声明はじめ創作曲声明の公演活動など、国内のみならずヨ-ロッパを中心に海外の音楽祭にも多数参加。
また、中国琵琶 邵容とコラボレ-ションなど様々なジャンルとの交流活動もしている。

~ 平安の世に中国から伝来した天台声明の響きを、中国琵琶、二胡との共演でどうぞお楽しみください。~

詳細:
開場:13:30~ 開始:14:00~ 千年芸術学院(3階)
開始前に中国茶のウェルカムドリンクサービスもございます。
料金:4,000円(税込)

【当講座のご予約は満席となりましたので、締め切らせていただきました。誠にありがとうございました。】

詳細お問合せ:
info@kaon-music.com
080-9154-7529 (香音アートオフィス 10:00~20:00)

開催予定のサロン講座ご紹介

来年2月1日に国宝正倉院五弦琵琶スペシャル講座 -シルクロード ~蘇る正倉院復元国楽器~『天平の調べ』を開催する予定です。
正倉院国宝楽器の復元を手掛けてきた劉宏軍氏による解説と五弦琵琶演奏家シャオロン氏による演奏が楽しめるスペシャルな講座です。

2015年2月1日(日)午後14時~
国宝正倉院五弦琵琶スペシャル講座 -シルクロード ~蘇る正倉院復元国楽器~『天平の調べ』

劉宏軍氏は正倉院五弦琵琶を演奏楽器・美術工芸価値ともに見事なまでに精巧に現代に蘇らせました。
同様に長い年月をかけ世界音楽史上類をみない正倉院宝物楽器遺産群の数々を次々と復元しました。
本講座は正倉院復元五弦琵琶そして復元拜蕭、笙、石笛などによるいにしえの演奏を体感しながら、
時空を超えた天平音楽の世界に触れる大変貴重な講座です。

20150201講師:劉 宏軍(りゅう ほんじゅん)
正倉院復元五弦琵琶 演奏:シャオ・ロン
正倉院復元拜簫・横笛・笙等 演奏:劉 宏軍
(楽器の説明と演奏をはさみながらの講座です)

劉 宏軍(りゅう ほんじゅん)—「天平楽府」音楽監督、作曲家、演奏家、復元楽器監修
作曲家、演奏家、正倉院復元楽器制作監修、「天平楽府」音楽監督。
現在、日本に帰化。中国大連生まれ。瀋陽音楽院修了。国立中国京劇院楽隊、中央音楽院の作曲研究科を経て、国立歌劇舞劇院管絃楽隊に入り、フルート主席奏者などを務める。 1980年来日以来、中国民族音楽や日本、アジアの音楽の研究、演奏、作曲活動を始める。 NHKテレビ、「シルクロード遥かな調べ」の作曲、演奏。また坂本龍一に協力し、映画「ラストエンペラー」の作曲、演奏を担当。’89年には文化庁主催公演「日本の中のアジア」に参加。’91年には奈良東大寺大仏殿にてユネスコ主催「あおによしコンサート21世紀への音楽遺産をめざして」に「天平楽府」を率いて参加。古代音楽時代考証を能くする立場から多くの古代楽譜の現代の五線譜への訳譜、複曲を手がけ賞賛を得ている。 氏の音楽活動は、アジア諸国、ヨーロッパをカバーするが、単に作曲、演奏にとどまらず、深い文献、現地調査に労を費やしている。現在最も情熱を傾けているのは、文献に則り正倉院所蔵の多くの楽器を純正に復元するとともに、古代楽譜の訳譜を用いて、自身の主宰する「天平楽府」を率いて、遥かなるシルクロードの音楽、そして天平の調べを現代に蘇らせる仕事である。 また、西洋楽器を用いた作曲活動にも旺盛な意欲を見せている。 第24回伝統文化ポーラ賞・国際賞を受賞。 東久邇宮文化褒賞受賞。

講座内容:
劉宏軍氏による「天平の調べ」講義、シルクロード古代と現在の音楽活動様像と解説そして、正倉院五弦琵琶奏者シャオ・ロン氏、劉宏軍氏による正倉院復元のデモ演奏をはさみながらの講義となります。

詳細:
開場:13:30~ 開始:14:00~ 千年芸術学院(3階)
開始前に2階の中国茶サロンにて中国茶の試飲サービスもございます。
料金:5,000円(税込)

【次回予告】

2015年4月18日(土)午後14時~
「天台声明・琵琶・二胡の響き」
出演:海老原廣伸 ほか(天台声明)/シャオロン(琵琶)/春恵(二胡)
国立劇場での公演や数多くの海外公演で聲明の可能性を探求している天台声明のトップ海老原廣伸先生らをお迎えし、中国琵琶:シャオ・ロン、二胡:春恵(チュネ)による声明とのコラボ演奏。
普段は大きな舞台でしか聴くことのできないステージを、当校スタジオにて間近に堪能できる貴重な演奏会です。

天台声明は最澄が伝えたものが基礎となり、独自の展開をし、最澄以後は、慈覚大師円仁が中国に渡って沢山の経典や仏教儀式として伝来し興隆させました。

お釈迦様や大日如来様の教えを讃える曲は沢山有りますが、「諸天漢語讃(しょてんかんごさん)」もその一つで、中国から一千二百年前、慈覚大師円仁によって日本に伝来された儀式音楽の一つで、天台声明として現在まで脈々と受け継がれております。
今回は初めて琵琶と二胡の伴奏曲をつけてお唱えしてみます。

海老原 廣伸 天台宗泉養寺(千葉県)前住職
天台宗声明を比叡山坊城道澄師、人間国宝『中山玄雄師』に師事。
東京国立劇場他等で古典声明はじめ創作曲声明の公演活動など、国内のみならずヨ-ロッパを中心に海外の音楽祭にも多数参加。また、中国琵琶 邵容とコラボレ-ションなど様々なジャンルとの交流活動もしている。

開場:13:30~ 開始:14:00~ 千年芸術学院(3階)
開始前に2階の中国茶サロンにて中国茶の試飲サービスもございます。
料金:4,000円(税込)
※会員以外の方でもどなたでもご参加いただけます、お気軽にお申し込みください。

詳細お問合せ:
info@kaon-music.com
080-9154-7529 (香音アートオフィス 10:00~20:00)