シャオロン先生が上海にて開催された国家精神貢献者授賞式にて五弦琵琶を演奏

先日、琵琶のシャオロン先生が上海シャングリラホテルにて開催された国家的な文化授賞式典「2015年第八回《生活月刊》国家精神貢献者授賞式」にて正倉院五弦琵琶(唐代五弦琵琶)を演奏してまいりました。
世界的に活躍する映画監督チャン・イーモウ氏をはじめとする芸術家、写真家、作家などの文化人が授賞し、昨年の受賞者でもある世界的作曲家タン・ドゥン氏指揮のもと上海愛楽交響楽団と客席から携帯を使って鳥の声を再生しオーケストラと合奏するという非常に斬新な試みのあと、シャオ・ロン先生による武則天作曲の唐代琵琶楽曲の披露が華やかに行われました。
「生活月刊」は中国を代表する美を追求した文化雑誌です。式典には数多くの文化人・著名人が列席し授賞を祝いました、このような貴重な晴れ舞台でシャオロン先生は唐代の演奏を現代に甦らせ会場は感動につつまれました。

▶️こちらより演奏模様(20秒)がご覧いただけます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA