11/23(祝水)「和華の雅び 〜尺八・箏・二胡の響き〜」を銀座千年藝術学院にて開催いたします。

来る11月23日(祝水)の14時〜開演予定の 「和華の雅び 〜尺八・箏・二胡の響き〜」はただいま好評チケット発売中です!
尺八、箏、二胡による邦楽と中国古典楽曲の世界、正統的な和中のコラボレーションを是非この機会にお楽しみくださいませ。

お申込みはこちらから→ http://kaon-music.com/concert/

20161123尺八箏二胡
出演奏者プロフィール:

尺八:友常 毘山
幼少より代々受け継がれてきた家伝の弓術、剣術、茶の湯、香、法螺貝の手ほどきを父より受ける。
2005年千葉大学文学部史学科卒業。
2009年東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。
2011年同大学大学院修士課程音楽研究科邦楽専攻修了。
同大学邦楽科非常勤講師(教育研究助手)を務める。
尺八を山本邦山師(人間国宝)に師事。
2008年都山流准師範試験首席登第。
2009年アイスランドにて日氷文化交流演奏を務める。
2011年都山流師範試験首席登第。
2013年ハバロフスク、サンクトペテルブルグにて日露文化交流演奏を務める。
2014年北京にて音楽学院同士による日中交流演奏を務める。
都山流本曲コンクール全国大会にて入賞。
2015年ベルリンにて大使館主催の日独交流演奏を務める。
毎月、古典曲(箏や三絃との合奏)と尺八本曲を演奏披露する月例会を開催。

箏:山水 美樹
幼少よりピアノ、打楽器、箏、三絃、十七絃と幅広いジャンルの音楽に触れて育つ。
平成19年度生田流正派准師範試験首席登第。(雅号:山水雅楓)
東京藝術大学内にて稀音家浄観賞受賞、アカンサス音楽賞受賞。
これまでに中島靖子、宮本幸子(雅都貴)、大久保雅礼、下平波留美(野沢雅世)の各氏に師事。
東京藝術大学音楽部邦楽科生田流箏曲専攻を経て、同大学院修士課程卒業。
修士論文では「宮城道雄作曲《越天楽変奏曲》の研究−独奏箏演奏譜における一解釈の提案−」を執筆し、学位審査演奏会にて東京藝術大学内有志オーケストラと《越天楽変奏曲》を共演。
生田流正派邦楽会師範。
同声会、森の会、日本三曲協会、生田流協会、各会員。
正派合奏団、邦楽器合奏のための和楽団「煌」団員。

二胡:春恵(チュネ)
中国政府奨学金生として中央音楽学院(北京)の民族楽器科に学ぶ。
北京にて国家第一級奏者ガオ・ヤン氏、ヤン・シュエ氏、上海にて国家第一級奏者ミン・フイフェン氏など各師に師事。
中国楽曲だけでなくジャズやクラッシック、オリジナル、アレンジ等、中国古典楽器や西洋楽器、和楽器など多ジャンルの共演やレコーディングなど幅広く活動中。
パリ・ロンドン・北京・ソウル等での海外文化交流演奏も務める。
2013年〜現在 ユネスコ平和芸術家城之内ミサ「世界遺産トーチランコンサート」に参加
第1回 ”中日韓国際二胡音楽コンクール” 海外部門「金賞」受賞。
第29回”アジア国際音楽コンサート”中国音楽理事会主催 「銅賞」受賞。
第14回 ”万里の長城杯国際音楽コンクール” 総合入賞「審査員特別賞」受賞。
中国民族管弦楽学会会員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA